ふぐうにゃらごわぶ

826 名無しさん@ピンキー sage 2012/09/05(水) 02:48:30.80 ID:U5H/8ucj0
日本はスカトロ先進国だからフェチが細分化しすぎだよな
・排泄(自然便盗撮)
・排泄(自然便自画録)
・排泄(浣腸便自画録)
・排泄(浣腸便SM男責め)
・塗糞(自分塗・体のみ顔はNG)
・塗糞(自分塗・顔もぐちゃぐちゃ)
・塗糞(他人塗・男)
・塗糞(他人塗・レズ)
・食糞(口の上に排泄)
・食糞(咀嚼強制)
・食糞(咀嚼自発的)
・食糞(ごっくん強制)
・食糞(ごっくん自発的)

827 名無しさん@ピンキー sage 2012/09/05(水) 02:49:38.40 ID:U5H/8ucj0
・糞質(一本糞)
・糞質(軟便)
・糞質(下痢便)
・糞提供者(本人)
・糞提供者(女糞レズ男糞全般NG)
・糞提供者(男糞苛め系)

これらがどう組み合わさるかだよな

今回の「ロック問はず語り」は、ロッキング・オン1991年2月号のマイク・パットンのインタビューを紹介する。

前述の通り、マイク・パットンは遅れてバンドに加入したが、既にミスター・バングルという猟奇変態バンドで活動していた。その音を聴いて彼をリクルートしたバンドの面々は、やってきたのが身だしなみのきちんとしたフィットネス大好きで酒を一滴も飲まない健康優良児なのに驚いたそうだ。

しかし、一方で彼はポルノの貪欲なコレクターという顔も持ち、このインタビューでもそれに加えてオナニーへのこだわりを嬉々として語っている。

「俺なんか初対面の人と特にオナニーの話をするのが大好きで、本当に初対面の人とするにはうってつけの話題だと思うよ。勿論、オナニーの話題がどれだけ面白いかってことを認めるにはどうしても怖気づいちゃう人もいるけどね。でもね、オナニーを通すと、心底その人を知ることができるんだ」

このインタビューがあまりに強烈だったため、日本ではマイク・パットンは「オナニー大王」と称されるようになる。

しかし、考えてみればワタシも津田大介(id:ozric)やタクヤさんと初対面の飲み会において、オナニーの話題で盛り上がった覚えがあるな……

わすれた

わすれた

kakisibu:

、、捨てるときは中紙の顔を利用してスライムを生み出すことの出来る素敵なガム (しちみ on Twitpicから)

kakisibu:

、、捨てるときは中紙の顔を利用してスライムを生み出すことの出来る素敵なガム (しちみ on Twitpicから)

メロディを覚えるというなら、例えばシェーンベルク、ジョン・ケイジ、シュトックハウゼンなんかの前衛的な音楽も、何度も何度も聴いていればポップ・ソングみたいになってくる。曲を覚えて、曲を聴きながら次にどんな展開がくるかを覚えるようになると、それはその人にとってのポップ・ソングになるんだ。ポップ・ソングっていうのを3つのコードで3つのヴァースがあって、3つのサビがあって……ていうものだと考える人たちもいるけど、僕にとってはそういうことじゃない。アヴァンギャルドはポップという要素を長いあいだ吸収してきているから、単純でキャッチーでわかりやすいものが必ずしもポップとは言えないと思う。